最新鋭の治療技術インプラント治療~自分の歯を取り戻す~

白い歯

違いについて

案内

最近では、インプラント歯科というところをよく見かけることが増えましたよね。みなさんの中には、そのインプラント治療を受けたいと考えている人もいることでしょう。みなさんの中には、入れ歯を利用している人もいるのではないでしょうか。入れ歯を、使い慣れている人にとってはインプラントと大した違いはないのではないかと思うかもしれませんね。しかし、歯というのはなくなってしまうとそれと同時に顎の骨も退化してしまうんですね。なので、もし歯がなくなってしまった時にインプラントではなく入れ歯を入れたとしても顎の骨の退化は進んでしまうんですね。ですが、インプラントならあごの骨の退化も停めることができると言われています。そして、抜けたところの隣り合わせの歯が健康で何ら問題ない場合はインプラント治療を受けることをおすすめします。インプラントのメリットというのは、欠損部位を単独で固定した歯を作ることができるというところです。つまり、まわりの歯にも問題が見られる場合はすべてを関連付けて治療を行なっていかなくてはならなくなるというわけです。

インプラント治療は、欠損して空間ができたぶぶの歯茎を切開してインプラントを直接顎の骨に癒着させます。癒着するまで、時間は掛かりますがしっかりと骨と癒着したインプラントは強固な根っことして使用できるます。癒着が安定したインプラントに連結部分を装着し、人工の歯を被せたらインプラント治療は完了です。噛み合せや噛む力、入れ歯やブリッジにはない違いを実感することが出来ます。

Copyright© 2016 最新鋭の治療技術インプラント治療~自分の歯を取り戻す~All Rights Reserved.